<< 2010年5月に買った本 | main | 『百鬼夜行抄 1〜18巻』今市子 >>

スポンサーサイト

  • 2012.10.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


『さよならペンギン』大西科学

(ハヤカワ文庫JA/早川書房)

久々の感想! でも漫画じゃなくて小説。
多世界解釈で、オッサンと幼女の組み合わせで、そのうえペンギン…ということで、たいそう好みの設定。しかも、これまでラノベレーベルで書いてきた大西科学の初の一般向け作品ということで、期待して読み始めた。

最初の頃の、飄々とした南部観一郎のキャラクターに好感を持った。こういうつかみどころのないキャラ好き。しかも教師(正確には塾講師)でこれはイイ! と思ったんだけど、これは彼の素の性格ではないことが早々に明かされるので、その点ちょっと残念に感じた。でも、南部にしてもペンギンにしても、キャラクターは良かった。生意気幼女かわいい。

ただ、バトル展開だったのが意外だったし、残念だった。せっかくラノベじゃないんだから、もうガッツリしっとり渋い感じでやってほしかったし、設定からしてそっち系だと思ってたし。まあ、私が勝手に期待してただけなんだけど。でもオッサン主人公なのは一般ならではかも。
次回作はぜひ非バトル系の渋いのを読みたいなー。『さよならペンギン』の続編でも良いかも。なんか続きそうな終わり方だったし。


ところで、なんだかまた体調がおかしくて、喉が痛くて鼻が詰まり気味で耳の奥が変な感じで微熱があって鈍い頭痛がする…。ちゃんと抗生剤飲んで治ったと思ってたんだけど、ぶり返してきたのかも…。というわけで、なかなか更新本格再開なりませんが、寝込まなければ頑張って更新していきたいなーと思ってます。(でも寝込む可能性高いです…)


◆『晴れた空にくじら3 浮鯨のいる空で』の感想はこちら
◆『晴れた空にくじら 浮船乗りと少女』の感想はこちら

スポンサーサイト

  • 2012.10.01 Monday
  • -
  • 01:21
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM