<< チョコレートを買ってきました | main | バレンタインにケーキ >>

スポンサーサイト

  • 2012.10.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


不死身のフジミさん 殺神鬼勧請 諸口正巳

不死身のフジミさん 殺神鬼勧請
諸口正巳
(C★NOVELSファンタジア/中央公論新社)

これは楽しい! 久々にノベルスを一冊、一気に読みました。
内容については、あらすじをクダクダと述べるよりも、あとがきを読んで雰囲気を感じとってもらえれば良いかと。
以下、あとがきから引用。

「オヤジ、殺人鬼、グロ、血、アクション、おきつねさん、スプラッター、殺人、内臓、イカレた人、神道、鈍器、外宇宙、目からビーム、好きなものをありったけ詰めこんだので弁当箱がはちきれそうです。」
「『なんで不死身の主人公が眉目麗しい吸血鬼とか出会って恋をはぐくむ少年少女じゃなくてオッサンなんだ』と言われても、『主人公は眉目麗しいヤツや少年少女にしろという法律はないから』『わたしがオヤジ好きだから』としか答えられません」
「続刊で必ずチェーンソーを出します」

これらの言葉にワクワクしたなら、ぜひ読んでみてください。楽しいですよ!

では、以下ネタバレ有りの感想です。
冴えないオッサンの富士見功が、突然やって来たおきつねさまたちに「お前は不死身の〈神殺し〉だ」と告げられ、邪悪な非神(アラズガミ)を退治するように強要されてしまうお話。
非神に乗り移られた人を、殴ったり刺したりぶった斬ったり、殺したり殺したりで

 メぐぁがッ

 めぢめぢめぢ、ずホっ!

 ぱりぱり、ぱちバチびち! ブじ!

なんて、素敵な擬音語連発です。
でも、グロっぽい雰囲気は味わえつつも、エグ過ぎないのも丁度良いです。勿論、感じ方は人それぞれですから、これじゃあヌルすぎるという方も、怖くて読めないという方もいらっしゃるでしょうけれど。
「脱力系アクション・ホラー」と銘打っている通り、アクションなのが個人的には幸いしたかな、と思います。
これがアクションじゃなくて、もっとネチネチなぶって殺すような話だったら、ちょっと苦手だったかも。

目醒めた富士見さんは、傷のひとつも付かない上に大変な怪力ですから、読んでるこっちも安心して楽しめるというものです。
まあ、“傷は付くけど再生する”設定だったら、もっと面白かったかも…と思わないでもないですが。
それこそ、ザクゥッ、グサァッ、「ギャー!」血がブシーっと噴き出して、ズタボロになってのたうち回る富士見さん…なんてのもちょっと見てみたかったり。
でも、それじゃあ戦いにくいし、後の始末も大変だしね、服が血だらけになったりして。
敵の攻撃など物ともせず圧倒的な力でなぎ倒すのも、格好良くて気持ちいいので、特に文句はないです。


で、そんな話なのにキャラクター同士の掛け合いなんかが面白くて、思わず笑っちゃうシーンが結構あるのです。
ヨレヨレの42歳、気弱で呑気な富士見さんを始め、主要登場人物のキャラクターがはっきりしていて、キャラ読みも楽しいです。

私は紅一点の凜子ちゃんがお気に入りです。人物紹介のイラストを見たときから可愛いと思っていたのですが、実際可愛い娘でした。
でも、今回で富士見さんの目付け役は降りてしまうとのこと…目付けじゃなくなっても、次巻も登場してくれるよね、凜子ちゃん。

ところで、序盤で格好良く登場した城田センセーは、どうやらアブナイ人(笑)だし。
あとがきにあった「イカレた人」ってのは、犬男のことだと思わせておいて、実は城田センセーのことなんじゃないか、なんて思ったり(^o^;
彼の正体、ザイフル種、ザイフリート、この辺が次第に明らかにされてゆくのでしょうねえ。
おきつねさまだ、非神だってので充分楽しいのに、この上宇宙生物まで絡んでくるみたいなんだから、次巻以降も楽しみですo(^∇^o)

スポンサーサイト

  • 2012.10.01 Monday
  • -
  • 02:46
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM