<< 夢を見ました | main | 2009年11月の購入予定 >>

スポンサーサイト

  • 2012.10.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


『僕の頑固オヤジ』三好ひろみ

(アクアコミックス肉体派/オークラ出版)

筋肉系コミックアンソロジー『肉体派』に掲載された短編9篇と描き下ろし1篇を収録したBL短編集。肉体派だけに、出てくるのはガタイの良い男達。エロもしっかり。というより、エロがしっかり。ストーリーが疎かにされているわけではないけど、エロ漫画的な話運びなので、恋愛物として説得力のある物語を読みたい人には向かないと思う。逆にエロ漫画として見れば設定も多種多様で工夫が感じられて面白い。

さて、ここから先は大人向け(エロ)の内容を少々含みますので、折り畳んでおきます。
書名は『僕の頑固オヤジ』だけど、オヤジばかりでなく学生同士、生徒×教師も有り。他にも各作品の要素を挙げれば、家政夫、リーマン、ガテン系、幽霊、不良、忍者、4P(輪姦)、童貞、痴漢、拷問(時代物)等々…実に多彩で盛りだくさん。1篇1篇が短めなので、物語というよりは設定、シチュエーションを楽しみたい作品集。

エロくてガチムチ系なので人によって好みがわかれるところだろうけど、比較的スッキリした絵柄なので、こういうジャンルのBLにしては、特にこの手の趣味というわけではない人にも割と受け入れられやすいのじゃないかしら。顔の描き方が今風だし、体の筋肉も大げさ過ぎず、それでいて厚みがあって。あと、個人的に、会陰部(門渡り)の描き方がすごくツボだった。ふっくらとやわらかそうで、思わず触りたくなる質感(笑)

大変バラエティに富んでいて、しかもどれも面白く読めて、とても著者初コミックスとは思えない満足感の味わえる1冊だった。輪姦とか拷問とかその他にもイタい設定の話がいくつか収録されているのだけど、いずれもエロ漫画的フィクションに満ちていて、読んでいて鬱々とするような辛い内容のものはなかったので、楽しく読めるのも良かった。

スポンサーサイト

  • 2012.10.01 Monday
  • -
  • 00:20
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM