<< 『いなかの 1巻』井ノ本リカ子 | main | 2009年7月の購入予定 >>

スポンサーサイト

  • 2012.10.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


『団地ヅマ観察』かゆまみむ

今回の感想は、大人向け(エロ)の内容を含んでいますので、折り畳んでおきます。本文は「続きを読む」からご覧ください。
(スーパービーボーイコミックス/リブレ出版)

以前から気になりつつ読んでいなかったかゆまみむ…ようやく初めて読んだ。読み始めは、なんとなく思ってたのと違う感じの絵柄だな…と感じた。全体的にゴチャゴチャした画面で見づらい。人物の描きわけもやや甘い。…ので、ゆっくりゆっくり数日かけて読み切ったのだけど、だんだん見慣れてきたのか、作者の技術が向上してきたのか、後半はさほど読みづらさを感じなかった。

ちょっと読みにくいなー、という印象から入った本作だけど、アホで明るいエロBLで、けっこう楽しく読めた。縛り、複数プレイ、道具使用…シチュエーションもカップリングも様々。どっちかが強気に押してくるのが多かったかな。本編が15話もあって、短い1話1話に、惜し気もなくこれだけのアイデアを注ぎ込んであるのは素晴らしい。毎度のエロシーンを飽きさせずに読ませてくれる。あまりに定型的な表現も多々あるものだから、これはギャグなのか本気で描いてるのか、と思うこともあったけど、エロ表現において「いかにも」なエロというのは強力なパワーを持っているのも事実。セックスなんてな滑稽なもの、にやにや笑って読めば良いのだ。個人的には第8話(Room 8)の4Pなんか好きだった。それぞれの思惑が交錯しつつ、結局ヤルことヤッてるのが可笑しい。あと篤志がすげー可愛かった。そりゃ兄貴だってブラコンになるっての。

バリエーションの多彩さとともに、素晴らしいと感じたことがもうひとつ。それは、やわらかそうな陰嚢がたっぷり描かれていたこと。下着越しに指でつついたり、行為の最中に愛撫したり、陰嚢同士をふにふにと触れさせ合ったり、極まってキュンと縮み上がる様まで描かれていて、たいへん楽しめた。ペニスとお尻と乳首だけじゃないのよー、BLエッチの美味しいところは。
あと、それほど強調されているわけではないけど、さりげなく描かれている陰毛が縮れていることにも、おお…と思った。陰毛を描くBL作家さんはけっこういるけど、こういう可愛い(いわゆるBLらしい)絵柄で、縮れ毛を描いてるのって少ないのじゃないかしら。

今回のコミックスはわりと楽しめたし、既刊もそのうち読んでみようかな。

スポンサーサイト

  • 2012.10.01 Monday
  • -
  • 22:09
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM