<< 『たぷたぷ だいあり』坂田靖子 | main | 『リスランタンプティフルール』さかもと麻乃 >>

スポンサーサイト

  • 2012.10.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


『ニッポン擬人化』(drapアンソロジー/コアマガジン)

『47都道府県4コマ ボーイズラブコミックアンソロジー』というサブタイトルの通り、都道府県をそれぞれ擬人化してカップリング遊びしようという本。今大人気の『ヘタリア』の都道府県版のような感じ…?(ヘタリアはBLというわけではないけど)

基本は1県につき2ページで、簡単なキャラクター紹介(その都道府県の紹介)と、4コマ漫画が3本。北海道、東京、神奈川、愛知、大阪、福岡については4〜6ページとちょっと優遇されている。まあ、大都市があるし人口も多かろうし、他県の人にもイメージが伝わりやすいだろうから、こうなるのもわかる気はする。やっぱり、ページ数の多いところの方が面白くなりやすい感じではあった。4コマ3本ではあっさりしすぎているかな。

ただ、ヘタリアと違うのは、この『ニッポン擬人化』の方はアンソロジーなので、都道府県ごとに違う作家が描いていて、漫画としてそれぞれが完全に独立しているところ。統一された世界観、キャラクター設定でこういう企画をやったらもっと面白いだろうなあ、と思う。けど、1人の作家が47都道府県(つまり47人のキャラクター)をきちんとキャラ立ちさせて、偏りなく恋愛模様を描こうとしたら、ものすごく大変だし、ものすごく長大な作品になるだろうから、まず無理だろうとも思う。各都道府県すべてに詳しくないと描けないしね。でも、面白そうだから、誰か地理の得意な作家さんが描いてくれないかなぁ。

BLとしてすごく面白いかというと、それほどでもないけど、企画自体は面白味があるし、ある種のネタとしては充分楽しめた。これをきっかけに、自分ではこれまで考えたことのなかった「都道府県擬人化」という新しい萌え視点も与えてもらったことだし。こういう企画は、完成度を高くするのが大変だし、それで批判を浴びることもあるかもしれないけど、個人的希望としては色々新しいことをやってほしいなあ、と思う。もちろん、ユニークで完成度も高ければそれが一番良いんだけど。

スポンサーサイト

  • 2012.10.01 Monday
  • -
  • 23:53
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM