<< 2009年1月の購入予定 | main | 『水玉生活 サラ・イイネス作品集』サラ・イイネス >>

スポンサーサイト

  • 2012.10.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


BLコミック恋する言葉。Perfect Bible(小学館クリエイティブ)

BLコミック恋する言葉。Perfect Bible
恋する言葉。委員会・編著
(小学館クリエイティブ)

「BL界初の名言集誕生!!」というわけで…わははー、買っちゃったよー。ま、ネタにね(笑)

藤たまきのイラストが良いってのもあるけど、思ってたよりも綺麗で乙女ちっくな装丁で、おお、素敵じゃないか、と思った。内容も、ひとつの名言、ひとつの場面ごとに見開き2ページを使って、前後の状況を交えた解説つきで紹介されていて、なかなか丁寧な作り。ただ、その分、全体で取り上げる作品数は多くなく、内容の薄い印象は受けた。取り上げる作品、作者が偏りすぎなんじゃないの?というのもあるし。ま、名言集、となるとヤマシタトモコ作品なんかは挙げやすいんだろうけど。物語の流れから離れて、その言葉単体で見ても詩的なネームが多いものね。

編集部の座談会も収録されていて、BL初心者だという小俣くん(男性)が、オススメとして『是‐ZE‐』を挙げているのが面白かった。あれが大丈夫ならかなりBL耐性があるんじゃないか(笑)
あと、新しい発見だったのがトジツキハジメの『千一秒物語』の方言が、四国の方言だと書かれていたこと。九州か中国地方だと思ってた! 四国人だけど気づかなかったなぁ。まぁ、四国って言っても広いからねー、地域によってだいぶ違いがあるし。何にせよ、方言萌えって今熱いね! 私は西日本の方言が好きだなぁ。関西から中四国、九州。


と、色々書いたけど、こんな本に手を出すようなBL好きを心底満足させるほどの内容ではないと思うけど、まあ、軽い気持ちで楽しむには悪くなかったです。試み自体は面白いと思うし、幅広い作品を取り上げて内容を充実させてもらえれば、そのうち第2弾もあっても良いんじゃないかな。

個人的には、この本で紹介されていた蓮川愛の『恋愛操作』が気になったので、いずれ読んでみようと思う。私って「自信家のやり手セレブ」「エグゼクティブ」みたいなのに弱いんだな、とつくづく感じる今日この頃。しかも私の大好物の「ラブラブなのにゴチャゴチャもめる」痴話喧嘩展開もあるみたいだし!…って、気になる作品が見つかったのは良かったけど、「名言」とはあんまり関係ない部分で惹かれてるような…。

スポンサーサイト

  • 2012.10.01 Monday
  • -
  • 23:24
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM