<< GIRL×GIRL×BOY-乙女の祈り- KUJIRA | main | マンガ家さんとアシスタントさんと 1巻 ヒロユキ >>

スポンサーサイト

  • 2012.10.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Baby VOL.7 無機物推奨擬人化特集(ふゅーじょんぷろだくと)

以前、『図書委員の恋』の感想記事の中で、『オリジナルBLアンソロジーBaby』を売っているのを見たことがない、と書きましたが、この辺りの書店で1軒だけ置いている店がありました。個人経営の小さなお店で、特に品揃えが良いわけではないのですが、こういうところに思わぬ品が置いてあったりするもんです。
で、そこでたまたま見つけた『Baby VOL.7』の特集が「無機物推奨擬人化特集」ですよ! いや、そりゃあ、腐女子の妄想力の例えとして、よく「鉛筆と鉛筆削り」なんてことも言いますけど、それテーマでアンソロジー出しちゃうんだ! てなわけで、特集テーマにつられて買ってしまいました。だって気になるじゃないですか、ねぇ。


で、実際に読んでみると…かなり面白かったです。元々そうではないものを腐妄想を働かせてBLに仕立てているわけだから、二次創作BLにも似た感じで、各作家さんの萌える気持ちがかなりダイレクトに伝わってきました。漫画作品とは別に、特別企画として22人の作家による無機物擬人化萌え語りページもあって、それも読みごたえがありました。なるほどなるほど、とうなずきながら読んだり、これがこういうイメージなのか!と驚いたり。さすがに自分では無機物を擬人化して萌えることはほとんどないけど、こうして他人様の腐妄想を見るのは楽しいです。

最初に少し触れましたが、『図書委員の恋』は素直に褒めはしなかったのだけど、今回掲載されていた恋煩シビト作品『窓際のリンゴちゃん』は面白かったです。やっぱりこの作家さんの作品は、コメディの方が好みに合う気がします。

皆が擬人化萌えに沿った作品を提示している中で、ヤマシタトモコの『魔法使いの弟子』は異色でしたね。擬人化BLに対して抱く期待からは外れた作品でしたが、内容そのものは面白く読めたので満足してます。女の子が可愛かったし。でも、直球の擬人化BL漫画も読んでみたかったですけどね、やっぱり。ヤマシタトモコなら上手く描きそうじゃないですか、ちょっとコメディテイストで。


いやー、これはちょっと面白いアンソロジーですね、Baby。読者コーナーや次号予告のページなどの、読者へ呼び掛けるちょっとした文章がやる気に満ちているように感じられて、ちゃんと読者の方を向いているな、と思えて好感を持ちました。とりあえず次号も買ってみます。
あと、バックナンバーのVOL.4「下着特集」が気になります…。BLのエロシーンで、もろ出しも良いんですが、パンツをモッコリさせている描写が大変好きなもので(笑) なんて書いたけど、「下着特集」が全然そんな内容じゃなかったら恥ずかしいですね(笑)

スポンサーサイト

  • 2012.10.01 Monday
  • -
  • 23:54
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
『下着特集』と聞いて、女性下着を着せられる(着てる)のを真っ先に想像した私は駄目ですか?(笑)
是非! バックナンバーを手に入れたさいは感想書いて下さいね!
  • 高杉わたる
  • 2008/10/29 2:14 AM
高杉さん

女性下着! なるほど、そういう手もありましたか! ぜんぜん駄目じゃないですよ、私なんてモッコリですよ!? もしかして2人とも駄目なのかも…(笑)

「下着特集」がどんなものだったか、いずれ読んで感想書きますね。
  • shiroii
  • 2008/10/29 11:23 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM