<< プラウドウエディング 吉野ルカ | main | ビター×スイート 遙々アルク >>

スポンサーサイト

  • 2012.10.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


V・B・ローズ 11巻 日高万里

V・B・ローズ 11巻
日高万里
(花とゆめCOMICS/白泉社)

今回はあげはちゃんの出番が少ない。少女漫画のヒロインとしてこんなに出番がなくていいのか!?

……いいんです!
と、いうのも今回は巳艶と紫の出会い編だからです!
中学生の頃の二人が可愛いぞう……とか以前に、なんだこのBL展開!(←喜んでます)

では、以下ネタバレ有りの感想です。
えー、しつこく付きまとってくる巳艶をうざがりつつも、結局ほだされちゃう紫。みたいな。
巳艶のモノローグが紫への愛に溢れまくってます。

【色んな表情を魅せる君
 ねえ 紫くん
 君に出会えたことで どれだけ僕が救われたか
 多分 君 知らないでしょ】

【有坂くんが関わる時 心が揺れる 騒ぐ
 『恋愛感情』以外の何か】

ぐはーーーっ
甘酸っぱい! 青い春!
男の子の友情って大好物です。大変おいしくいただきました。

さてさて、そんな二人の馴れ初め編(笑)の後は、巳艶と露の恋の行方のお話。
かなり気になるところで次巻への引きになってるのですが…
露さんには幸せになってほしい。だって可愛いもん、露さん。

少女漫画の恋愛ってややこしいね。
両思いでもぐじぐじうじうじ…でもそれが良い! 読んでる方としちゃあ、このもどかしい感じがまた楽しかったり。
幸せになってほしい、なんて言ってるクセに、鬼のような言いぐさだな、私。

それにしても、この漫画って今後どうなって、最終的にどういうラストになるんだろう。
ヒロインはすでに恋愛成就しちゃってるし。
やっぱり自分たちのためのウエディングドレス作ったりするのかしら…うわぁ、それって素敵かもしれない。

スポンサーサイト

  • 2012.10.01 Monday
  • -
  • 23:57
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM