スポンサーサイト

  • 2012.10.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


一緒に見てたはずの弟は覚えてないそうな

ナイトライダーの廉価版DVD-BOXが出てたので買いました。懐かしい!
というか、見てたのは本当にチビッ子の頃だったので、黒い車が喋ったり跳んだりしてた、ってくらいしか覚えてなかったけど。あと例のテーマ曲。でも大好きだった覚えはあるんで、きっと面白いだろうって思って買ったら、やっぱり!

といいますか、キットがちょうかわいいんですけど…車の人工知能がかわいすぎて身悶えしてしまうってどーなんだ…。
続きを読む >>

こんなはずでは

髪を切ったら四日市(八神くんの家庭の事情)になった…。

なんというか、トレンディドラマ的な時代を感じさせるヘアスタイルだわ。

でも『八神くんの家庭の事情』で一番好きなキャラかも、四日市。次点が五十里さん。

かわいい。

と、私は思う。
201208081631000.jpg
というわけで、ウェンロックのキーリング2種。買いました。ポリスウェンロックかわいい。

ちょっとあさりよしとおっぽい。高田裕三とか。水木しげるとも言えるけど。

でもこのキーリングは重いし、色もハゲそうなんで、実用的ではないかも。どうせ飾っとくだけになるんなら、ぬいぐるみを買えばよかったかなー。

金星特急が出発する日

『金星特急5巻』を、買ってからずーっと積ん読にしていて、やっと読み終わりました。読み始めればぐいぐい引き込まれてあっという間に読了してしまうんだけど、文章が読めない期間がちょくちょくやってくるたちなんで仕方ない…。

ところで6巻は来月、6月7日に出るみたいだけど、これは金星特急発車の翌日に当たる日ですね!
作中で6月6日に金星の日面通過があって、前回は8年前、次回は105年後、今回の通過終了時刻が日本時間13時49分、と書かれていることから、作中は2012年だと思って読んでいます。

もちろん現実の2012年とは違う世界だけど…この違いって、200年前に言語の大虐殺があったことによる違いなんだろうか? 1812年頃に世界の言語が統一されていたとしたら…というif世界。

でも2巻で『失われた地平線』が出版されたばかり、と言われてたのはどういうことなんだろう?
はじめは、英語から世界語に翻訳したり、内容を検閲したりするのに時間がかかって、出版が遅れたのかと思ったけど、でも実際に『失われた地平線』が発表されたのって1933年だから、私の推測(作中が2012年で1812年頃から言語が統一された)が正しければ、そのときにはもう世界語が使われているはずだし、79年も出版が遅れるのもおかしいし。作中は2012年だけど、1933年頃のような世界情勢や文化程度なんですよ、ということなのかなぁ?
もしかして、長らく絶版になっていた『失われた地平線』の邦訳が、2011年に河出文庫から新訳版が出たんで、そのことを作中では「出版されたばかり」ということにしてしまう、一種の〈遊び〉なのかなぁ?

不二子ちゃん

ルパンの新作テレビシリーズ…噂をきいてから楽しみにしていたんだけど、その後「関東ローカル」ときいてがっかりしていました…が、なんとこっちでも来週から放送されるよ!やったー!
関東ローカルってのが間違いだったのか、評判が良いからやることになったのか、事情はわからないけど嬉しい!

この前のテレビスペシャルは正直つまらなかったけど、この新作には期待してます。

ところで「ちはやふる」のアニメこっちではやらなかったんだけど、そのうち放送しないかな…。

コーヒーの味

コーヒーは毎日飲んでいます。といっても自分で豆を挽くわけではなく、インスタントかカップオンドリップ。

友達に結婚の内祝いとしてドリップコーヒーのセットを送ったついでに、自分用にも何種類か購入して飲み比べたりしてます。で、ネットで評価を見て自分の意見と比べてみたりしてるんですが、「酸味のあるコーヒーが苦手」というレビューを結構見かけるんですよね…。これは意外…。
私はまろやかな味が好みで、酸味や甘味があって苦味は控えめな方が飲みやすくて好きなんですが、これは子供味覚なのかなー。
もともとインスタントも美味しくいただける派だからなー。砂糖は入れないけどミルクは入れるしなー。

近況とか

新しい仕事を始めたり、結婚したりして、忙しくしてました。まだしばらくは忙しい日が続きそう。

去年から『楽しいムーミン一家』にドハマリして、毎日DVDを観てたんで、それも忙しさの一因。

書きかけの小説は停滞中…。自分のストーリーを作る能力のなさに打ちのめされっぱなし。設定作るのは楽しいんだけどな…それを具体化するのが下手くそなんだな…。基本的にワンアイデアをふくらませるタイプの話作りをするんで、展開が強引になっちゃうんだよなー…。

うーん、がんばろう!

感情移入

最近、せこせことBL小説を書いています。まだ全体の1/10くらいしか書けてないんだけど、まあお話自体は最後まで考えてあるので、頑張って書き上げようと思います。

ネットで自作の小説を公開している方もたくさんおいでますが、そういう作品を読んでいると、作品とかキャラクターに対する愛着が伝わってきて、読んでいるこちらも感情移入して楽しめるんですよねー。
翻って、自分の書く小説はというと…どうもキャラクターの気持ちが伝わってこない…。心理描写が苦手なんです…。

しばらく前から、自分の書く小説は文章が淡々としすぎている、と気づいて、ちょっと比喩とかも使って書くようにしているんですが、一番の問題は、キャラクターの気持ちがあんまり書かれていないことの方かも…。

どうも、起こっている出来事とか、人物の動作とか、そういうものばっかり細かく書き込んでしまって、心理描写を置き去りにしてしまうのです。
これは恋愛小説を書くにあたって、よくないクセですよね。

でも、悩んでいても解決しないので、とりあえず今書いているやつを頑張って完成させます!

ところで、私の創作仲間のkumoさんのサイトをリンクに加えましたので、こちらもぜひよろしくお願いします。kumoさんは絵を描く方ですが、原稿合宿(という名のお泊まり会)なんぞを開いて励まし合って創作活動をしているお友達です。

記憶

201109091248000.jpg
懐かしい8cmCDです。
幼い頃、ブッシュベイビーの主題歌『APOLLO』が大好きでした。
最近中古で見つけて購入してしまいました。

…とか言って、アニメ自体の記憶は一切無いんですけど…。とにかく『APOLLO』はお気に入りで、この歳になっても強烈に心に焼き付いてたのに、ブッシュベイビーのことは何も覚えてない。内容を忘れてるだけじゃなくて、番組の存在自体をきれいに忘れてる。見てたはずなんだけどなぁ。

ブッシュベイビーの前番組の『トラップ一家物語』、後番組の『ナンとジョー先生』は、確かに見てた覚えがある。ナンとジョー先生のエンディング曲も好きだったなぁ。

子供の頃から頭にこびりついて離れない「アーポーロー」って歌がアニメ主題歌だということは覚えていて、でも何のアニメかは思い出せないので、歌詞検索で曲名を調べて、それから曲名で検索して、ブッシュベイビーだと判明して、それからウィキペディアでブッシュベイビーを調べて…当時『APOLLO』が視聴者から不評だったという記述にショックを受けて(笑) めちゃめちゃカッコいい曲だと思うんだけどなぁ。特に歌い出しのところが好き。

でもブッシュベイビーのことは何も思い出せない。正直調べる前は『ジャングル大帝』の主題歌じゃなかったかなー、なんて思ってたくらい。記憶って不思議。ちなみにジャングル大帝はエンディングの『夕映えになれ』が大好きでした。アニメーションも可愛らしくて、甘いような切ないような、不思議に甘美な気持ちになるエンディングでした。

ノリの良い曲が好き

スマステでスマップシングル全曲紹介してる!
懐かしいなぁ。昔好きだったなぁ。
でも今見てると、見事にセロリ前、セロリ後って感じで自分の中で好きな曲とそうでもない曲が分かれてる…。
自分的にはらいおんハートがあんまり気に入らなかったので、それより前の曲は好きなんじゃないかと思ってたんだけど、実際はセロリより前の曲が好きなんだなー。なんでだろ。その頃に誰か他の歌手とかバンドとかを好きになったのかな?

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM